• taoka0082

検診で胃カメラを初体験しました。

ブログをご覧いただきましてありがとうござます。感謝です。


先日検診で胃カメラを初体験しました。


数年前から大腸検査と胃カメラをセットで検診しています。数年前初めて検診し、その際は初めてでしたので麻酔をして行いました。数年前に親不知を歯科で抜く際麻酔をした際、気を失ったことがあり麻酔がよく聞くことを先生にお伝えしていました。


検診は無事に終わったのですが、翌日も気分が悪かったことを先生にお伝えしていました。


翌年大腸検査と胃カメラを検診した際、前回麻酔がよく聞いたので今回は麻酔無しで行いましょう!ということになりました。胃は前回問題なかったので今回は大腸検査だけを行いました。少々違和感はありましたが麻酔無しで無事に終わりました。


そして今回!両方麻酔無しで行いました。


不安満載でしたので当日までどうすべきか迷いに迷い、看護婦さんのご助言(車で来ていたこともあり)を頂き両方を麻酔無しで行うことにしました!


まず、大腸です。これは前回経験していますので無事ではありませんが何とか終えることが出来ました。そして初体験の胃カメラです。


鼻に何か棒状の物を入れます。これは拡張させるための様です。その棒状の物を入れたまま横になりスタンバイしました。いよいよ先生が登場しその棒状の物を抜き取り、専用のチュウブを入れていきました。


その後は違和感の連続で、今思い出しただけでも気持ちが悪くなるので詳細は割愛しますが、最終的に嗚咽をしまくり、涙は出るは、よだれはでるはで、大変な経験をさせていただきました。


終了後、麻酔無しを勧めてくれた看護婦さんも心配し、先生にもご迷惑をおかけすることになり大変申し訳なかったのですが、次回は麻酔をして万全の態勢で行いたいと思います。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お世話になります。 年末年始の休みについて以下のようになります。 令和3年12月30日(木)から令和4年1月3日(月) 令和4年1月4日より通常営業となります。お急ぎの場合には会社へご連絡いただけましたら私、田岡まで転送となっていますのでよろしくお願いいたします。