• taoka0082

墓じまいの工事完了しました。

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。


墓石に関する事業を始めてまだ10年足らずで、墓石の建立がメインでしたがここ数年は特に墓じまいのご依頼を頂きます。今朝も工事をさせていただきました(周りに沢山墓石がありますので写真の掲載は一部にさせていただきます)




お客様からよく聞かれるのはだいたい金額はいくらかかりますか?


この問いが一番多いのですが、一番即答しにくいご質問です。


1 まず墓石がどこに何墓あるのか?


傾斜地や道なき道のそばにあったりもします。まずは現地に行き確認をさせていただき正式にお見積りをさせていただきます、が、だいたいでいいから・・・と言われる場合は弊社のホームページにも数字を記載していますのでご覧ください。とお伝えさせていただいています。


ただ上にも書きましたが墓石の大きさに対しての金額は出していますが、墓地に行くまでの道中がどのようになっているかで金額が変わって参ります。


2 また弊社で工事が出来るか否か?


墓じまいを行う際、弊社で工事が出来るか否かの判断もしなければいけません。


例えば市営墓地や村墓地(管理している方がおられない)等の墓地でしたら工事が出来るのですが、民間経営の墓地や村墓地で管理人さんがおられ、業者が指定されてる墓地の場合は工事が出来ません。


今回は村墓地で工事が出来るか微妙でしたらいろんな方々のお世話で工事もでき、また業者さんもきれいにしていただきました。


3,行政手続きについて


墓じまいは墓石の引っ越です。(別名、改葬といいます)

現在ある場所から今度はどこへ引っ越すのかを、特に市営墓地になります。この書類を改葬許可書といいます。


行政は今度どこのお寺等へ行くのですか?という書類が必要になります。これがないと引っ越しができません。なので、お寺等で受入れ証明書といいまして、確かに内で受け入れます。という書類が必要になります。


ご当家によって様々なのでそれぞれお話をお聞きして進める様に心がけています。見積もりは当然無料ですが、行政の手続きも弊社で代行してもいい場合はすべてさせていただいておりますのでご不明な点は何なりとお問い合わせください。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブログをご覧いただきましてありがとうござます。感謝です。 先日検診で胃カメラを初体験しました。 数年前から大腸検査と胃カメラをセットで検診しています。数年前初めて検診し、その際は初めてでしたので麻酔をして行いました。数年前に親不知を歯科で抜く際麻酔をした際、気を失ったことがあり麻酔がよく聞くことを先生にお伝えしていました。 検診は無事に終わったのですが、翌日も気分が悪かったことを先生にお伝えしてい

お世話になります。 年末年始の休みについて以下のようになります。 令和3年12月30日(木)から令和4年1月3日(月) 令和4年1月4日より通常営業となります。お急ぎの場合には会社へご連絡いただけましたら私、田岡まで転送となっていますのでよろしくお願いいたします。