• taoka0082

「宝木取り」今年も無事に終えました。

最終更新: 2月6日

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。


令和3年2月3日24時スタートで今年も宝木取りの儀式に参加して参りました。今年はそれほど寒さを感じさせない気候で歩くことが出来ました。今年で3年連続3回目となりました。


コロナ対策ということで手袋、マスクをつけての宝木取りとなりました。

西大寺観音院様から無量寿院様まで約4キロの道のりを足元を提灯で照らし、道中は無言でひたすら歩き続けます。最後無量寿院様で長い登坂があるのですが、マスクの影響?体重の増加の影響?どちらもでしょうがかなり息が上がりました。

無量寿院様へ到着後ご接待を頂きました。お茶やお神酒、黒豆・ほうれん草などを頂きました。



宝木の原木を無量寿院のご住職様から頂き、再び西大寺観音院様へ向かいます。到着後、西大寺観音院様のご住職様へ原木をお渡しし、本堂へ上がり般若心経などを唱えて終了となりました。


2月20日の会陽もコロナ対策ということで大幅に内容が例年とは異なりますが無事に終わりますことを祈念し、会陽を行うことで疫病平癒、一日も早くコロナが終息することを願うばかりです。

5回の閲覧0件のコメント