田岡仏壇通信

仏具

腕輪念珠を展示しています。

2014-12-16

IMG_0970

 

念珠(腕輪念珠)をご覧の通り展示いたしております。

もう少し入荷する予定です。

是非ご覧いたいただければと思います。

 

【念珠の誕生について】
念珠の誕生は諸説がありますが一般的にはインドで発祥されお釈迦様が

初めて使用されてといわれています。

【念珠の意味について】
念珠の本来の意味は、お念仏を読む回数を記憶するためのもので、数を念ずる

数を記すための物でした。お葬式はもちろんですが魔除け・厄除けの御守りとして

使用されます。また現在ではパワーストーンとしてアクセサリーとしても使用されています。

人間には108つの煩悩があるといわれています。玉一つが煩悩をつかさどる仏様ですので

玉一つがあらゆる煩悩を念珠が引き受けてくれます。

【男性用と女性用について】
男性用の数珠は女性用に比べて玉が大きく、女性用が逆に男性用に比べまして小さめのものを

使用します。

【念珠の糸が切れたとき】

念珠の糸が切れたとき何か不吉なことが起こるのではないかと心配される方がおられるかもしれません。

仏教の教えでも、形あるものはいつかは滅びると説いています。

本来念珠は、念仏を唱える修行で使われるものですがら、お寺様が使われる方が当然よく切れます。

だからといって悪いことが起きることはありません。

逆に、仏様が守ってくれたととらえる方がいいと思います。

糸が切れた場合は弊社でお直ししますのでお問い合わせください。

【他人の念珠を使用してもいいのでしょうか?】
念珠は使用者の念が入っています。いわば分身でもありますので

あまり貸し借りはされない方がいいと思います。

ご自身の念珠をお持ちいただいた方がいいと思います。

ページ上部へジャンプ