田岡仏壇通信

未分類

般若心経【そわかの法則】について

2020-06-26

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

昨日、墓じまいをするための魂抜きに同行させていただきました。お寺様とお客様だけの場合が多いのですが、今回は同行させていただきました。読経される中で後半に般若心経をお寺様が唱えられました。私も90%くらいは覚えていますのでお寺様に続いて唱えさせていただきました。

般若心経は多くの方が知っておられるお経です。本当に簡単に説明しますとお釈迦様が舎利子という有名なお弟子さんに世の中はこうゆうものだよ!だからこうした方がいいですよ!と教えているお経です。(間違えていたら教えて頂ければ幸いです)

その中で最後に(羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆〇言弁に可・・変換できませんでした 般若心経)とあります。

ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか はんにゃしんぎょう と読みますが、最後に出てきます、そ・わ・かだけをとりまして【そわかの法則】と言います。

般若心経は262文字から構成されていて、すべて意味があるのですが、最後の3文字を抽出して、これらを実行すると幸せになれると言われています。また本も出版されていますので是非お読みいただければとも思います。

その三つとは!そ・・・掃除、わ・・・笑い、か・・・感謝。この3つを日々実行することで幸せになれますよと言われています。日々実行したいと思います。般若心経を唱えていまして、ふと思い出しました。

 

ページ上部へジャンプ