田岡仏壇通信

未分類

背中の脂肪の摘出手術しました。

2019-11-02

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

数年前から背中にできものがあり、なんかあるな?くらいの感じだったのですが先生に診てもらった結果手術することになりました。

前回はアキレス腱の手術をして以来でしたので18年ぶりです。前回はアキレス腱ですからうつ伏せになって行いました。手術前に下半身麻酔になりますのでと伝えられ音楽は何がいいですか?と聞かれました。ん?と思いお尋ねしますと手術中音楽を聴いていてくださいとのことでした。じゃ、クラシックお願いしますと伝え手術が始まりました。手術中足の方からいやな感覚があったのですが、なるほど!と終わって納得しました。

今回も背中でしたのでうつ伏せなんでどのような手術かな?と思っていましたら上半身裸になりうつ伏せに寝ころびました。ちょっとチクッとしますよと何本も麻酔を打たれました。顎がしんどいなと思っていましたら、タオルを何重にも重なて頂き楽な体勢で始まりました。

頭の上までシートを被せられ何も見えない状態になりました。意識はありますので先生の会話がずっと聞こえていましたので、私も気になり参加していましたところ、私は血液の話が全くダメでその話になり貧血状態に・・・。汗が出まくり、気分がだんだん悪くなり、手術を途中でやめるわけにもいかず汗をかき捲りました。あまりにも汗が出るので看護婦さんに汗が出ますと伝えたところ額をふいてくれるのですが体中に汗が出ていましたのでタオルを貸していただきました。

そのタオルで手が届く範囲で汗を拭きながら手術は続きました。あまりにも汗をかいていたので先生が看護婦さんに暑いんでしょう、仰いであげなさい!とまで言っていただきました。やがて先生から全部とれたのでこれから縫合していきますね!と声をかけて頂いて安心したのかそれから以後は汗が出なくなりました。

主治医は男性ですが手術は女医さんでした。色んな会話が聞こえてきて縫合時の会話で、そこはそうじゃなくてこうですよ。違う違う!といった会話が聞こえてきましたので私から先生頑張て下さい!と声を掛けましたところ笑いが出ました。

やがて手術が終わりシートを取っていただいたところ汗をかきまくっていましたのでとても寒かったです。その後摘出した脂肪の塊を見せていただきました。

学生時に半月板、大人になりアキレス腱そして今回。合計三回目の手術でした。あまり経験したくないものです・・・。

ページ上部へジャンプ