田岡仏壇通信

総合案内

田岡仏壇通信 4月号

2012-04-26

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

先日郵送にてお客様に発送しました今月の田岡仏壇通信を記載致しました。

田岡仏壇通信 4月号   NO、101

すっかり桜の木も葉桜となり、比較的過ごしやすい季節となりました。皆様お変わりございませんでしょうか?

さて、私、事情がありまして、3月4月とほぼ毎週大阪へ行っています。小さいころから遊んでいました従弟が末期の肝臓癌と診断されたからです。33歳です。

昨年の夏までアメリカで仕事を頑張っていたのですが、癌が見つかり、仕事を止め治療の為、帰国しました。癌が大きく手術が出来ないため抗がん剤治療を行いましたが、良くならず、現在はワクチン投与治療を行っています。癌を患ってしまった悔しさに涙し、また涙が出るほどの痛みに耐えて今を精一杯彼なりに頑張っています。病院までの距離があることと、僕にできることは?と考えまして少しでも楽かなと思い、私が自宅から病院までの送迎を行っています。

会うたびに今日は何の話をしようかと考えながら行くのですが、いい言葉が見つからず、車中は少々の話はしますが、ゆっくりと休んでくれていますのでそれでいいのかと・・・。

帰り際にいつも「良君ありがとう!」と精一杯の笑顔をくれるので、「じゃあ、また来週!」といって握手をして帰ります。奇跡を願いましてまた来週行って来たいと思います。

ページ上部へジャンプ