田岡仏壇通信

未分類

宗教用具研修会に参加してまいりました。

2018-05-10

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

 

昨日大阪天満にありますOMMにて開催されていました「宗教用具研修会」という展示会に行って参りました。

 

実はこの展示会今年で44回目を迎えるのですが今年が最後ということで初めて行って参りました。

 

下の写真が展示会場の外と中になります。

業界では知名度のある展示会なのですが、私は平成7年の入社なのでその間23回開催されていたのですが行ったことがありませんでした。その理由は・・・。

 

展示会の歩みの上に冊子が写っていると思います。字が小さくて見えないと思います。そこにはこう書かれています。

 

第1回目は「関西仏壇仏具卸商田岡会」第2回目は「田岡会関西仏壇仏具卸商」。主催者の会の名前に田岡の名が入っています。間違えていたらいけないのですが、父が、あるいは父も中心的な存在で会を運営していた会と思われます。

 

展示会の案内はいつも頂いていましたので行こうと思いつつ行くことが出来ませんでした。その理由に残りの3社様に何かご迷惑をおかけしていたことがあったのではと勝手に思っていました。

 

この度は展示会を見させていただくことと3社の方にご挨拶をという思いで行って参りました。会場で無事に3社ともお会いでき(1社は代が変わり息子様になっていましたが田岡の事は覚えて頂いていました)それと昔の父が行っていたことが知りたいという気持ちもありました。

 

展示会中ということもあり十分な時間もなかったのでゆっくりとは行きませんでしたが当時の事が少しお話できました。

 

第1回目が昭和50年でしたからまだ私は幼稚園に通っていたことになります。父の年齢を逆算しますとおよそですが30代の後半。自分自身の30代後半の事を考えると到底できていないなと思いました。

 

今では考えられないですが、仏壇を作ればすぐ売れ、品がない状態でいくらでも売れていた。そんな時代だったようです。

 

今年で第44回目、また今年で最後となった宗教用具研修会。とても残念ではありますが、今まで続けてこられました関係者の皆様に心より敬意を表し、これからも宗教用具を扱う販売業者として経営し続けて参りたいと思います。

 

余談ですが、1回目・2回目と上記の名前で展示会を行っていたのですが、何回目から宗教用具研修会と名前を変えたそうです。関西・田岡会・・・。確かにちょっと良くないかもしれませんね。笑いながら教えて頂きました。

ページ上部へジャンプ