田岡仏壇通信

総合案内

田岡仏壇通信6月号 NO、98

2011-06-25

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

毎日暑いですね・・・。田岡仏壇通信6月号を配信させていただきました。ご覧ください。

ホタルを家族で見に行くことがこの時期毎年の恒例行事になりつつありますが、今年も家族で観にって行って参りました。

毎年同じ場所に見に行くのですが、今年は去年より多くいたような気がします。子供は大はしゃぎで私もちょっと手を伸ばせばホタルを掴むことができるほど・・・本当はやってはいけないことでしょうが・・・。でもあの明かりの舞は癒されますね。

さて、3月の震災からよくテレビに流れるようになりました「金子みすず」さん(大正時代末期から昭和初期にかけまして活躍されました童謡詩人)ですが、このたび瀬戸内美術館にて金子みすず展が開催されています。私が金子さんを初めて知ったのは一昨年前から京セラの伊藤相談役と共にする会の中で「大漁」という詩を紹介していただき初めて知ったのですが、金子さんのことを妻に話をしましたところ、家にもあるよ・・・何と数年前に「わたしと小鳥と鈴と」これも代表作なのですが妻の友達が丁寧に書写したものが我が家の壁に掛かっていました。晩年は悲しい亡くなり方をしたのですが感慨深い内容だったり癒されたりします。ご興味がおありでしたら足を運ぶ価値はあるかなと思いご紹介させていただきました。

さて、田岡仏壇店はお盆に向けまして準備は整っております。皆様のご来店、またご用命がございましたら何なりと申しつけくださいませ。

7月よりお盆まで休まず営業致しております!

ページ上部へジャンプ