田岡仏壇通信

未分類

シテイスタジアム内の津島遺跡

2015-09-25

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

 

 

以前にも書いたと思いますが、学生時代アメリカンフットボール(補欠でしたが)を4年間致しておりました。体育会のクラブでしたので私にとりましては結構ハードでしたが4年間続けました。あまり岡山では見れないのですが、岡山で開催されていましたので見てまいりました。せっかくなので子供にも行こうと誘ったのですが『行かん!』と言われ、嫁さんと小学1年の娘を連れて行きました。アメフトは野球やサッカーと違ってルールが少し難しいこともあり、嫁さんもあまり興味もないですし、もちろん娘は全くわかりませんので、道中講演で遊んどくは。と言われました。

 

 

私の家からすぐの岡山の中心部にあります岡山総合運動グランド内の『シテイースタジアム』というグランドで試合がありました。行きますと岡山大学vs天理大学の試合が始まる前でした。大学を卒業してですから25年。卒業して初めて試合を見ました。本当に懐かしい気持ちになりました。

 

 

グランドに到着しますと、私は我先とグランドへ足を勧めたのですが、振り返りますと嫁さんと娘の姿がなく、あれ?と思いましたら、スタジアムを入ってすぐのところに『津島遺跡・スポーツミュージアム』という結構綺麗な造りの展示場がありました。試合に全く興味のない二人はそこにいました。そこには津島遺跡と人見絹江さんの展示場になっていました。

 

 

津島遺跡

岡山市北区いずみ町の岡山県総合グランドおよびその周辺に広がる、弥生時代を中心とした集落遺跡で、全国で初めて、弥生時代前期の集落と水田が隣接して発見されたことで学史上有名なところになっています。

 

 

人見絹江さん

岡山市の出身で日本人初のオリンピックメダリストで、100m・200m走り幅跳びの元世界記録保持者。

 

 

私も中に入って見入っていました。スタジアム内にこのような施設があることを全く知りませんでした。また説明をしてくれる方もおられ詳しく説明までしていただきました。

 

 

私はその後スタンドに上がり試合を観戦。接戦の試合で結構楽しめました。少し昔を思い出し、よくこんなスポーツやってたなとか、同時期にプレイしていたメンバーのことを思い出したりしていました。嫁さん娘もグランドをうろうろしたり、公園にいたりと過ごしてました。

 

 

近くに住んでいましても知らないことが多いですね。近くに住んでいるから逆に知らないこともあったりもしますね。楽しく過ごさせていただきました。

 

 

生かさせていただいていることに感謝です。

ページ上部へジャンプ