田岡仏壇通信

未分類

東京圏 高齢者移住促進

2015-06-05

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

 

東京圏の高齢者の方々の移住を促進するとう報道が、昨晩のニュース、また今朝の新聞でも出ていました。その移住先として様々な地域が、金沢、別府、函館、などなど、昨晩のテレビではその中で岡山がありますと出ていました。

 

昨日もブログでアップしましたが、岡山は晴れの国と言われ天候も良く、幸いなことに現在はそれほど大きな天災がありません。また全国でも医療施設が充実しています。先日新しく市民病院が出来たり、大きな病院が増床したりと病院が出来ています。また近々、岡山の県北にも大きな病院が出来ます。

果物も美味しく、瀬戸内海の海の幸もあったりといいところを報道していました。また岡山の行政も移住定住支援室という課も設けているようです。

 

実際、東日本大震災が起きた際も東北の方々が岡山に来られ実際にお住いになっているとも聞きますし、過去5年でも移住される方々が増えているようです。

 

その影響もあるのか、現在岡山駅の前はマンションが多く建っています。東京から新幹線で約3時間少々ですからある意味ちかいです。実際マンションも空室になっていますが部屋自体は売れているとも聞きます。移住を希望されている方々が買われているのか、その方々に販売するために業者の方々が買われているのかは解りません。

 

岡山はそういった面で住みやすいまちなのかもしれません。

 

一方、インタビューで、やはり住み慣れた街を離れるのはといったご意見も出ていました。移住したい方、せざる負えない方、様々だと思います。受け入れる側も様々な準備も必要だと思います。

 

少し話が変わってしいますが、先日生活保護の受給者が過去最高を更新の報道もありました。約半分が65歳以上の高齢者でした。また報道で30代か40代か忘れてしまいましたが、お子さん4人(中学生から小学生まで)と自らの命を絶つといった事件もありました。詳しい生活環境までは解りませんでしたが、同じ世代の子を持つ親として本当に悲しくなります。

 

頑張っても、頑張り切れないこともあるでしょう。でもそんな時『どうしたらいいかな?』と話を聞いてくれる方がいるかどうかでも心が落ち着くのではないかなと思います。

 

それが、行政であったり、政治ではないかなとも。行政の方も、政治家の先生もみんな頑張っておられると思います。沢山問題があるのでお忙しいとは思いますが、小さなことからコツコツとと、西川きよしさんが言われていました。

 

みんな、幸せになる権利はあると思います。

 

そんなことをふと思いました。

 

岡山はいいまちです!

 

生かさせていただいていることに、感謝です。

ページ上部へジャンプ