田岡仏壇通信

未分類

横井小学校の校長先生のお話

2015-04-11

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

 

昨日、娘、櫻子が横井小学校へ入学いたしました。

 

これで長男が6年生、次男が4年生と続き3人お世話になることになりました。雨の降る中、出席をしました。が、昔と比べたらいけませんね。お父さんの出席率の高いこと。皆さん会社を休まれて来られているのでしょうが、今は当たり前のことなのでしょう。子供が前列に座り、後部に我々が座っていたのですが、

 

担任の先生、副担任?の先生、以外にも各クラスに2~3名の先生?が子供の後ろについて、式の途中ゴソゴソしている子供を注意して回っていました。間違えているかもしれませんが、一クラスにこんなに多くの先生が今はお世話をしているのかと驚きました。

午前10時から式が始まり、校長先生よりご挨拶を頂きました。

校長先生:皆さんおはようございます!

子供:お~は~よー、ご~ざ~い~ま~す!

校長先生:入学おめでとうございます!

子供:あ~り~が~と~う、ご~ざ~い~ま~す!

このような感じでお話が進み、先生が今日はみんなにお伝えしたいことがあります。それは【し・あ・わ・せ】です。しあわせの【し】は、しっかり朝ごはんを食べること、給食を食べること、ご飯は体の源です。しっかりご飯を食べましょう!しあわせの【あ】は、元気な声で挨拶をしましょう。しあわせの【わ】は私が手伝います!と言いましょう!しあわせの【せ】は先生に言うことをよく聞きましょう!先生の【しあわせ】お話も良かったのですが、私はふと【幸せ】のことを考えていました。

 

今こうやって子供が入学させてもらえたこと家族とともに、食事をしたり、遊んだり・・・などなど・・・当たり前と思うことが普通に出来ている。

ふと、いろんなことを考えたりするのですが、ん?と考えてしまうこともありますが幸せに生活をさせていただいてるなと考えさせてくれた校長先生に感謝です。

 

これから6年間、お世話になります、横井小学校の皆様よろしくお願いいたします。

 

生かさせていただいていることに感謝です。

ページ上部へジャンプ