田岡仏壇通信

総合案内

インドへ7日目(ガンジス川の沐浴風景)

2013-11-03

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

いよいよ最終日となりましたこの日は朝5時に起床しましてガンジス川の沐浴風景をボートに乗って見ました。

その前にバスを降りて街中を歩いたのですがもうすでに多くの方が来ていました。

地元住民・観光客など・・・。

インドの方は1日に一度は寺参りをするようです。また道中ガイドさんから1本の木をもらいました。

細くて20cmほどでしょうか。ガイドさんがこれ何に使うかわかりますか?????

これで歯を磨きます。歯が真っ白になりますよ!????

この木の先端を噛んで柔らかくし、先端で歯を磨くそうです。船漕ぎのお兄ちゃんがずっと加えていました。

やがてボートは上流へ向かいました。すると多くの人が沐浴をしていました。

やがて引き返す地点に来た頃、朝日が上がってきました。

そして下流方向に向かっていますとガイドさんが、あそこに火が見えますよね?あそこが火葬場です。

え!と思いましたがモクモクと火が上がっていました。写真は撮らないでくださいね!ともいわれました。

やがて火葬場近くでボートを降り岸へ上がった所に多くの木材が積まれていました。

お金を持っているか否かで木材の量も違うとか・・・。またバスに戻る途中、ご遺体を何かにくるまれて

4人で台に載せてご遺体を運ばれていく光景も見ました。

焼き終わったご遺体はすべて川に流されます。

その後バスまで狭い路地のようなところを歩いてバスまで戻り、その後ホテルへ戻りました。

その日の午後バスでベナレス空港へ向かいデリーへ、デリー空港で5時間ほど待ってデリーを23時15分で出て関西国際空港へ

は日本時間の午後12時半ころ到着いたしました。

続来ます・・・。

ページ上部へジャンプ