田岡仏壇通信

未分類

伊勢志摩サミットが終わりました。

2016-05-29

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。

 

先日、伊勢志摩が終わりました。ちょうど1週間前に名古屋に車で行ったのですが高速道路に警察の方が列をなして歩いている光景を目にしました。

不審なものがないかを確認されていたのだと思うのですが本当に厳戒態勢でした。また警察・消防の車も沢山見ました。

 

伊勢神宮にはほぼ毎年お参りに行っています。あの独特な空気が好きでパワーを頂に行っています。またいつも通る場所を各国の首脳が横に並んでいる姿は大変絵になっているなと感じました。

 

サミットが終わりオバマ大統領が広島へ。アメリカの大統領としては初めての広島訪問。戦争が終わって71年目の訪問となりました。報道では賛否に分かれ、反対のプラカードを持った方々の映像も拝見いたしました。

 

各国それぞれの考え方があると思います。広島で原爆を経験された方また長崎にお住まいの方、また東京大空襲もありました。それを経験されたいる方。

 

そのような中でオバマ大統領も最大限の言葉を述べられたのかなと思います。被爆者と抱き合う映像も出ていました。

 

昨日のテレビで言われていましたが、オバマ大統領の側近に必ず大きなバックを持った方がおられますと。その中身は大統領の決済ですぐに核の攻撃が出来る通信装置ですと。それを聞いて驚いたのですが、さすがアメリカ、またまだそうゆう現状なのかと感じました。

 

ノーベル平和賞を受賞されたオバマ大統領ももうすぐ任期を終えようとしています。また次の候補者がとてもオバマ大統領と対照的なので心配な感はありますが、世界を動かすアメリカ、つまりまさにトップリーダーの判断が世界を動かすことにもなります。

 

オバマ大統領の言葉の中に核を廃絶できる世界の構築についても言及されていましたが、自分が生きている間は無理かもしれませんとも言われていました。

 

とても大きなグローバルな問題かもしれません。世界のみんなが平和で幸せにそして豊かに暮らせる世界を望みたいです。また日本の政治家の皆様にも期待したいです。でも舛添さんは残念です・・。

 

今日は、ふとそんなことを思いました。

 

生かさせていただいていますことに感謝です。

ページ上部へジャンプ